top of page

本日のおススメ音楽~平和~



さて、ここではどんな曲を

おススメしようかと思ったとき

「戦争」というワードより

「平和」の方がよいかなと

以下の曲をおススメしておきます。


原曲は民謡ですが

演奏はぜひともチェリスト・カザルスで。


元々はスペインのカタルーニャ地方の民謡で

この季節とは逆のクリスマスに歌う歌ですが

歌詞の内容としては

キリストの生誕にもかかわらず

その後のキリストが磔刑になり、

業のある人間の身代わりとなったと歌う曲です。


そおため物悲しいのですが

とても美しい旋律です。


その曲をチェリストのカザルスは

1971年10月24日の世界国際平和デーに

国際連合本部で演奏しました。


いまだに戦争が起きる世の中。

犠牲になるのは国民です。


武力ではなく、

話し合いで解決してほしいものです。


~本日のおススメの曲~

「鳥の歌」

カタルーニャ民謡

演奏のおススメ

パブロ・カザルス

(チェリスト)


いくつかある香りの中から好きなものをチョイスすることで、

その方が現状内面に抱えているものがわかる

音楽と組み合わせた独自の《音×香り ® 》セラピーへは

 
 


最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page