SFアニメのような曲


#延べ延べ18000人

#ピアノ#音楽#教えてきた

#香りのピアノ教室」を

#相模原市中央区東淵野辺

(最寄駅;#古淵)にて主宰し

#アロマセラピスト

#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです


現在のアニメやドラマの音楽を作っている

作曲家さんたちは当然あらゆる形で

クラシックのベースメントがあって、

現代の音楽を作っていらっしゃいます。


そのことから過去の作曲家たちにインスパイアされ、

作ることは多いのです。


#SFアニメ というとかっこいい曲が多いかと思います。

それは「戦い」がテーマになるから。


そんなことでこの #ショスタコヴィッチ#交響曲第5番#革命」から

第4楽章をご紹介します。


#ショスタコヴィッチ#20世紀の作曲家

#ソビエト連邦 だったころに

今の #サンクトペテルベルク(当時は #レニングラードといいました)で生まれました。


#前衛音楽 を作っていたことから、

当初は反政府勢力とみなされ

不遇の日々を暮らしていました。



が、この交響曲を作ったことで「社会主義にふさわしい!」と

手のひらを返したように大絶賛。


そのことからか、独裁者・スターリンが亡くなるまでは

前衛音楽を封印していました。


音楽で生計を立て、

まして自分や家族の命を守るためには

仕方がなかったかと思います。


話は変わりますがレニングラードから名前が変わるのはいいのですが、

なぜロシア語ではなかったのでしょうね?


サンクト=聖なる(多分ラテン語)

ペテル=ピーター(聖人の名前。多分ハンガリー語)

ブルク=街・城(多分ドイツ語。昔は城下と街は密接な関係があったので)


ペテルは特にロシア語だとピョートルになると思うのですがね。

まあ、今更変えられても困りますが(^^)

1回の閲覧