君が代


#延べ18000人にピアノや音楽を教えてきた

#香りのピアノ教室」を#相模原市(最寄駅;#古淵)にて主宰し

#アロマセラピスト#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです

前回の #大阪演奏活動 ついでの #歌碑巡り パート3です


#パヒューマリーオルガン の演奏仕事が終わってから、

ちゃっかりアロマテラピー関連の買い物をし、

ムーミンフェスへ行き、

サッちゃんの歌碑を見て(前回ブログ)、

国立文楽座の表玄関を訪れ、

そのまま #ナイトウォークツアー に参加しました


そこでツアーコンダクターの「はっちゃん」さん(さん付けおかしいかしら?)は

ワタクシが歌碑巡りが趣味と聞くと、

普段ツアーでは案内していないナイトウォークの範囲内にある歌碑を

わざわざ巡ってくださり、

#月の法善寺横丁」を前々回、

そして前回は「#道頓堀人情」ご紹介しましたが

今回は翌日に新幹線の時間、

ランチタイムも考慮しながらの歌碑「君が代」を訪ねました


他にも大阪は初めて訪れる場所でしたので

大阪城、四天王寺、通天閣も廻りたく、

どのように廻ろうかと思っていたところ

前日に上記の「はっちゃん」さんから

午前11時からは団体のお客さんで非常に混むというので

一番最初に大阪城へ行きました


その後そこから効率よく回るために

四天王寺→通天閣→君が代歌碑となりました。


前日は2万9千歩以上歩き

この日も通天閣まで来た時点で既に1万歩以上!

(最終的には2万歩超える)

足の裏が限界!と通天閣からはタクシーに乗りました


君が代歌碑は「坐間神社」境内にあり、

ほぼ人が訪れることはなく静かでした。


タクシーの運転手さんは神社の名前ではピンとこなかったようですが、

陶器市をする神社ということでおぼえていらっしゃったようです

その際にはにぎわうのでしょう


お参りと拝見した後はランチ、と思いましたが

出来るようなお店が辺りに見つからなかったので、

大阪に向かうことに


でもあまりに疲れ切ってもタクシーに乗ってしまいました(^^;

その後結局大阪も混んでいたので、

新大阪まで向かいゆっくり遅めのランチとカフェでコーヒー、

それからじっくりお土産を探して帰途に就きました


大慌てでの観光でしたが、充実していました

ただまだまだ見足りない、食べたりないところもあったので

今度はまたじっくりと訪れたいと思います♪

0回の閲覧