飲み物持参しましょう!


#延べ延べ18000人

#ピアノ#音楽#教えてきた

#香りのピアノ教室」を

#相模原市中央区東淵野辺

(最寄駅;#古淵)にて主宰し

#アロマセラピスト

#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです


そろそろ天気予報では連日30度近くにもなるといっています。


そんなことでここ数年は

「レッスンにいらっしゃるときでも飲み物持参でいらしてください!」と

かなりの頻度で生徒さんや保護者の方には申し上げています。


特に1時間レッスンの生徒さんや

兄妹(兄弟)姉妹でいらっしゃる生徒さんには、

忘れずに持ってきていただきたいと思っています。


普通の大人でも油断はなりませんが、

体が小さな生徒さんはその分、

はやく水分が放出されるでしょう。


また年齢とともに神経の感度が鈍って

喉の渇きを感じなくなることもあります。


10代の生徒さんでは夢中になると水分補給を忘れてしまいます

(ワタクシも10代の頃に「ちょっと寒い」と真夏にクーラーを切って

7時間近くピアノを弾き続け、椅子から立ち上がれなくなった経験があります)


ワタクシの「香りのピアノ教室」では

レッスン中でもちゃんと声を掛けてくれれば、水分補給はOKです。

(黙って水分補給はびっくりします)

健康あってのピアノですから!


そして今後ワタクシの教室では塩飴を準備しておきます!


因みに飲み物はスポーツドリンクか麦茶が

ミネラルを補給出来てベストだそうです。


ワタクシは外出するときに

それ以外の飲み物を持っていくことが多いので、

同時に梅干しも携帯しています。


梅干しは疲れも取れるし、

頭もすっきりするので一石二鳥です♪


動画はドビュッシー作曲の「亜麻色の髪の乙女」

演奏はミッシェル・ベロフです。

涼やかな感じで少しでも暑さが和らげるかしらと選曲しました


~ひんやり感のある精油~

ペパーミント、スペアミント、ハッカ、ユーカリ

※精油は原液のみで使わないでくださいね