発表会プログラム5

最終更新: 2019年5月21日

#延べ18000人にピアノや音楽を教えてきた

#香りのピアノ教室」を主宰し

#アロマセラピスト#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです


ここのところは #ピアノ発表会 までの

生徒さんの様子や曲紹介をしていきます


プログラム5番はれんさん

彼女は弾き語りと #ベートーヴェン の「#トルコ行進曲」を演奏しました


弾き語りは彼女の夢が歌手になることから。

元々男性歌手が歌う歌なので転調もしつつ、

アドヴァイスはしたものの

伴奏、前奏、後奏は基本的には

自分で考えるようにと #レッスン しました


また #歌い方#呼吸の仕方#息を続ける訓練方法 なども伝授

それらを日々努力した成果が出ていたと思います


そして本番はマイクスタンドが無かったため

マイクでの歌を諦めていましたが

ホールのオーナーさんのご好意で

どなたのモノだかわかりませんが

倉庫に置いてあったスタンドをお借りしました♪

もちろん最後にはきちんとお返ししておきました♪


また「#トルコ行進曲」は #ベートーヴェン の方です

彼らが生きた時代くらいに

西洋でない曲が入ってきたのは衝撃的だったはずです


特に打楽器は元々西洋にはなかった楽器なので、

お腹の底に響くような楽器は

カルチャーショックだといってもいいでしょう


そのため #モーツアルト をはじめ

数々の作曲家がそれを表そうと曲を作ったのだと思います


テクニック的にはドラムの奏法を表している装飾音

これがうまく弾くのに時間がかかります

そしてスタッカートとスラーが細かく指示されているので

そこも上手くいくようレッスンしました


曲はトルコの鼓笛隊がだんだんと近づいてきて目の前を過ぎ、

遠ざかっていく様子でしょうか

強弱がそれを物語っています


↓は #トルコの軍楽隊。この曲が好きです♪行進の仕方も面白い!

題名はCeddin deden(祖父も祖先もという意味らしいです)

#異国を感じる精油

イランイラン、ジャスミン、サンダルウッド、コリアンダー、クローブなど