発表会プログラム第10番

最終更新: 2019年5月21日

#延べ18000人にピアノや音楽を教えてきた

#香りのピアノ教室」を主宰し

#アロマセラピスト#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです


ここのところは #ピアノ発表会 までの

生徒さんの様子や曲紹介をしていきます


プログラム10番はてつやさん

社会人の生徒さんです


以前も習っていたとおっしゃっていましたが

習っていた先生がお引越しだか何かされるだったと思います

(う~~ん、記憶が定かではない)

そこでネットで探していらしてくださりました


そして既に何年も経ちます

バンド活動もなさていてお忙しいでしょうに、

熱心に毎週通ってきてくださいます


そして発表会などの男手が必要な際にはお手伝いいただいており、大変感謝しております


てつやさんがお弾きになったのは #シベリウス の「#樅の木

「5つの小品」の中の第2曲でそのすべてに樹木の題名が付けられています


#樅の木」はそう長い曲ではありませんが

中間部とのその前後の音符の数の差があり、なかなか難しかったようです

しかしやはり他の生徒さんでもいらっしゃいましたが、

2年という歳月をかけてさらってきました


シベリウスは #フィンランドの作曲家

最近注目を浴びている地域でもありますね

ワタクシも大好きな #ムーミン#サンタクロース#オーロラ が代表的である国です


もう一つ言うならば福祉国家で、消費税はかなり高いですが

そのかわり老後のたくわえが無くても将来面倒を見てくれます


そして幼稚園から高校までは授業料も無料病院もほぼ無料です

(ただし「今のところ」です。そして病院は無料のところは大行列だそうです)


また家庭に子供が生まれると必要な服などを送ってくれるサービスなどもあるようです


人口は日本の約10分の1

噂によるとトナカイの数の方が多いそうです(笑)


そんなフィンランドは森と湖の国ともいわれています

森は私有地であっても誰でも自由に入ってベリー類を採取することがOK

ベリージャムやベリーパイ、そして食事にもベリーが使われます

↓↓↓ワタクシの大好きなリンゴンベリー(コケモモ)♪


そんな森では樅の木も普通に生えている樹木の一つ

夏に良さそうな樅の木に目星をつけて冬になったらてっぺん付近を切りに行きます

そう、クリスマスの時期にツリーにするためです


フィンランドの家ではどこでも家の中にツリーを差し込む穴が床に空いているそうです

これは日本では考えられない光景ですね

でもちょっと掘りごたつっぽい?


しかしこのシベリウスの「樅の木」、最近の研究で「#松の木」らしいことが判明したとか…日本だと歌舞伎や能楽の舞台に書かれる「永遠」を象徴する樹木ですね

意外とフィンランド人の感覚と日本人の感覚って似ているのかも…!?


#フィンランドでもよく見る樹木の精油

パイン、バーチ(シルバーやホワイトがある)、ファー