top of page

理論と実践


生徒一人一人のそのレッスンの進め方を

日々考えている

アロマセラピストでもあり

ラストーンセラピストでもある

香りのピアノ教室の辻田いずみです


何事にも理論と実践は大事です。


なにやら難しいことのようですが

理論=頭が理解すること、

実践=体でおぼえること

だと思っていただければよいでしょう。


音楽もその理論と実践が大事になってきます。


簡単なところで行くと

音符が何を表わすか理解する(=理論)

それを実際に演奏してみる(=実践)です。


段階を経ていくと

伴奏はどんな和音でできているか理解する(=理論)

実際の楽譜で弾いてみる(=実践)となります。


今、ほとんどの生徒さんはその理論と実践を行っています。

そのことでオリジナルの伴奏がつけられたり

作曲ができたりしています。


また音楽が意外と単純にできていたり

簡単な和音なのに感動したりと

様々な場面に遭遇します。


そんなレッスンを小学生でも行っています♪




『香りのピアノ教室』

『いずみ先生のひとりごと』

『香りのピアノ教室 無料メルマガ』

『Youtube』



『理想のお客様が来る!

サウンド×アロマのしあわせ引き寄せレッスン~無料メルマガ』


『アロマルーム「YURAGI」』

『音と香りのセッションセラピー』

『癒しの日々♪』

『アロマライフを楽しむ女性のための交流会 無料メルマガ』





閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page