渋谷、町田、古淵でばっちり!


生徒ひとりひとりと向き合いながら

#延べ18000人

#ピアノ#音楽#教えてきた

#香りのピアノ教室」を

#相模原市中央区東淵野辺

(最寄駅;#古淵)にて主宰し

#アロマセラピスト

#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです


ピアノを習っていて ぶつかる壁のなかに 3連符や16分音符があります。

4分音符のカウントに ちゃんと入れることが 出来ないのです。

3連符に限ってですが きちんと入れる方法を 私は昔、私の先生から教わりました。

その先生は笑っちゃうけれどと おっしゃりながら 「渋谷(しぶや)、渋谷(しぶや)って入れるのよ」と。

ただ私の教室では 小さな生徒さんだと「しぶや」は 通じないので、 3連符は「町田(まちだ)」「古淵(こぶち)」を順に (何回弾いたか忘れるので) 16分音符は「淵野辺(ふちのべ)」と 言葉に出して練習しましょう!としています。

これはかなり有効。

3文字や4文字なら何でもOKなので、 うまく入らない場合は ご自分の回りの地名や食べ物など 何でも試してみてください♪


ピアノ上達のコツや無料&安価コンサート情報満載の

無料メルマガ登録は

パソコンから

スマホから

携帯から