top of page

本日のおススメ音楽~セ・ボン~




夏休み突入特集として

今年2023年の海外旅行の人気ランキングから

おススメ音楽をピックアップしています



因みにランキングは

次のようになっているそうです。


第1位 韓国

第2位 台湾

第3位 スイス

第4位 ハワイ

第5位 スペイン

第6位 クロアチア

第7位 フランス

第8位 オーストラリア

第9位 タイ

第10位 グアム


というわけで今回は第7位のフランス。



フランスといえば

おしゃれな、粋なという言葉が

イメージにはあるかと思います。


文化的で、日本が大好き。


こんなことも特徴かもしれません。


また音楽の街でもあるので、

クラシック音楽の巨匠たちが暮らしていた、ま

た現在でも暮らしている街てす。


しかしここはフランスを代表する

もうひとつの音楽、

シャンソンをご紹介します。


シャンソンは訳すと

そのまま「歌」です。


ですからもちろん、

歌が主流になるわけです。


そのルーツは

中世の吟遊詩人からと

言われています。


みなさんがご存じの「きらきら星」も

本来は「ああ、きいて、私のお母さん」という

シャンソンです。


モーツァルトは

それを変奏曲に仕上げています。


今回は数曲をおススメしておきます。

エディット・ピアフ、ジュリエット・グレコ、

青江三奈さん、美輪明宏さんなど

様々な歌い手さんで聴いてみると良いでしょう。


~本日のオススメ曲~

「枯葉」

作曲

ジョセフ・コズマ

作詞

ジャック・プレヴェール


「愛の讃歌」

作曲

マルグリット・モノ

作詞

エディット・ピアフ


「薔薇色の人生」

作曲

ルイギ

作詞

エディット・ピアフ


いくつかある香りの中から好きなものをチョイスすることで、

その方が現状内面に抱えているものがわかる

音楽と組み合わせた独自の《音×香り ® 》セラピーへは

 
 


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page