top of page

本日のおススメ曲~Ballade pour Adeline~



本日は○○の日ではなくいきたいと思います。


もう関東地方は梅雨明けしたのではと

思うような天気が続いています。


はっきりいって暑すぎます(^^;


でも夏を意識するような

天気にもなってきましたので

そんな暑い夏でもさわやかに感じる曲をご紹介します。


それは・・・

「渚のアデリーヌ」


有名な曲ですので

ご存じの方も多いかと思います。


しかし曲は知っていても

作曲者を知らない方は多いのではないでしょうか。


ポール・ドゥ・センヌヴィル作曲。

次女のアデリーヌが生まれたことで

作った曲です。


ですので元々の題名は

「Ballade pour Adeline」

直訳すると

「アデリーヌのバラード」


1978年に日本へ入ってきたときに

邦題としてつけたのが

「渚のアデリーヌ」という題でした。


その波を思わせる伴奏などから

そんな名前が付いたのかもしれません。


そして初演ピアニストとして抜擢されたのが

リチャード・クレイダーマンでした。


そのため彼のデビュー曲であり

代表的作品となったのです。


日本の凶器的(狂気的?)ともいえる

この夏を少しでもさわやかな音楽で

乗り切りたいですね(^^)


~本日のおススメ曲~

「渚のアデリーヌ(Ballade pour Adeline)」

作曲

ポール・ドゥ・センヌヴィル


いくつかある香りの中から好きなものをチョイスすることで、

その方が現状内面に抱えているものがわかる

音楽と組み合わせた独自の《音×香り ® 》セラピーへは

 
 


最新記事

すべて表示
bottom of page