top of page

本日のおススメ曲~月面着陸に因んで~



本日は月面着陸の日です。


1969年アポロ11号が月面着陸、

先日亡くなったアームストロング船長の

「この一歩は小さな一歩だが

 人類にとっては大きな飛躍だ」との言葉は

とても印象的です。



そんな今日におススメの曲は

そこからの発想。


月面着陸の1年前に宇宙を題材にした

映画「2001年宇宙の旅」


人工知能、地球外生命、モノリスなど

現在も探求するワードがたくさんできてきます。


その中で、現在も様々な場面で使われる音楽が

「ツァラトゥストラはかく語りき」の導入部分でしょう。


因みに「ツァラトゥストラはかく語りき」は

ニーチェの名作です。


主人公ツァラトゥストラは

こもっていた山中で

神が死んだことを悟り、

それを語ろうとします。


が、耳を貸さない、

理解しない人に見切りをつけ

弟子を取りますが、

彼らの妄信に疑念を持ち再び山へ。


そこで・・・といった内容です。

詳しくは読みましょう(^^)


曲はリヒャルト・シュトラウス。

ばらの騎士などでも有名な作曲家ですが

曲の構成は

ニーチェの作品に触発されて

いくつかの場面を取り入れたものになっています。



~本日のおススメ曲~

「ツァラトゥストラはかく語りき」

作曲

リヒャルト・シュトラウス




いくつかある香りの中から好きなものをチョイスすることで、

その方が現状内面に抱えているものがわかる

音楽と組み合わせた独自の《音×香り ® 》セラピーへは

 
 


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page