top of page

本日のおススメ曲~交響曲第6番 第4楽章~



私が住んでいる関東地方では

まだまだ梅雨は続くでしょうか。


そこですこ~し違うかもしれませんが

雷雨や嵐を表した曲を。




それは・・・

ベートーヴェンの交響曲第6番、


「田園」の名で知られる曲の

第4楽章です。


この曲は数少ない

ベートーヴェン自身が

表題を付けた曲です。



「運命」や「月光」は

本人は全く知りません(笑)


ましてや「運命」は

日本人だけが名付けた題名かも。


表題をつけることで

楽譜やコンサートチケットなどが

売れると見込んでの興行主などの戦略です。



この「田園」に関しては

第1楽章から標題がつけられています。


第1楽章「田舎に到着した時の愉快な感情の目覚め」

第2楽章「小川の辺の風景」

第3楽章「田舎の人々の楽しい集い」

第4楽章「雷雨、嵐」

第5楽章「牧歌 嵐の後の喜ばしい感謝の気持ち」



そのうちの第4楽章をおススメしていますが

全曲を聴いて頂くと

物語の世界に入ったような気分になります。


もしよければ全曲聞いてみてください。



~本日のおススメ曲~

「交響曲第6番≪田園≫ 第4楽章」

作曲

ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン


いくつかある香りの中から好きなものをチョイスすることで、

その方が現状内面に抱えているものがわかる

音楽と組み合わせた独自の《音×香り ® 》セラピーへは

 
 


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page