top of page

本日のおススメ曲~サイボーグ009の日に~



本日は私の大好きな漫画

サイボーグ009が連載された日です。


その音楽を、でもいいのですが

そこから発想しての音楽を。


私がその漫画から連想するのは「風」


彼らのコスチュームであるマフラーが

常になびいている印象があります。


そしてそれを強く感じたのは

東日本大震災少し前に出かけた

原作者の石ノ森章太郎氏の故郷

宮城県を訪れたとき。


とても風が強く吹いていました。



ただここでは厳しい風より

心地よい風をイメージする曲を

ご紹介します。


それは・・・

ショパン作曲の12のエチュードの第1番。


「エオリアン・ハープ」との

副題がついている曲です。


11番は同じ風でも「木枯らし」なので

サイボーグ009には

こちらの方があっているのかもしれませんが

夏なので、第1番の方が心地よいと思います。


ただしこの副題は

やはりショパン自身がつけたものではありません。


楽譜を売るために

出版社がよく行った戦略の1つです。


因みにエオリアン・ハープとは

風でなる楽器のようなもの。

日本で言うと風鈴っぽいものでしょうか。


~本日のおススメ曲~

12の練習曲(エチュード) 第1番

「エオリアン・ハープ」

作曲

フレデリック・ショパン




いくつかある香りの中から好きなものをチョイスすることで、

その方が現状内面に抱えているものがわかる

音楽と組み合わせた独自の《音×香り ® 》セラピーへは

 
 


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page