日向坂46の歌が気持ち悪い

最終更新: 2019年7月21日


#延べ18000人

#ピアノ#音楽#教えてきた

#香りのピアノ教室」を

#相模原市中央区東淵野辺

(最寄駅;#古淵)にて主宰し

#アロマセラピスト

#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです


日向坂46の曲が気持ち悪いです。

あ、勘違いしないでください。

グループ批判でも楽曲批判でもありません。


多分この曲を聴いたら、

絶対音感がある方や音楽を勉強している方は

同じような感想を持ったと思います。


それは今朝のこと。

ラジオを聞いていたら

新曲ということで流れてきた

「ドレミソラシド」という曲。


よくよく新曲というのはラジオから流れてきますので、

よっぽど音痴で音を外しているという方

(ラジオから流れてくる歌ではほぼそんな方はいらっしゃいませんが)でない限りは、

そんな感想を持ちません。


曲の冒頭部分は普通に聞いていました。

ところが、「ドレミ…」と歌いだしたところから

「うわ~~!!実音名と歌っている音階が違う!!」


で、冒頭の「日向坂46の歌が気持ち悪い」なのです。


どんな曲でも音名で聞こえてきてしまい、

音を「ドレミ」でいつの間にか追っかけているワタクシ。

これはちょっとダメージでした(T T)


もしかしたら歌っているメンバーさんでも

絶対音感がある子は違和感を感じたかもしれませんね。


因みにラジオのDJさんも実音名と音階の違いを指摘しておりました

(ワタクシのように気持ち悪いとはおっしゃっていませんでしたが)


~↑なので爽やかになろうの精油~

ライム、レモン、ペパーミント、ハッカなど

※精油を原液で使ってはいけません

 必ず希釈してください

266回の閲覧