国内のコンクールに参加してみる


#延べ18000人にピアノや音楽を教えてきた

#香りのピアノ教室」を#相模原市(最寄駅;#古淵)にて主宰し

#アロマセラピスト#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです


ピアノの先生をしていると、こういった↑チラシが送られてくるので

今回は #国内のコンクール についてのお話をします。


だいたいの方は #コンクールってどんなものだろう?とお思いでしょう。

ちょっとその世界を覗いてみましょう。


まずはどんな #コンクール があるのでしょうか。

国外もたくさんありますが、まずは国内のコンクールに注目。

検索してみると、

①日本全体で募集するもの

②地域密着型のもの

③特定の作曲家(特定の国の作曲家)などのものがあります。


また #ピアノのみのコンクール

#ピアノも含めた他の部門もあるコンクール があります。


時期としてはだいたいではありますが

夏に向けて #予選 があり、夏から秋に向けて #本選

そして上位入賞者は演奏コンサートが遅いところだと翌年の1月ごろにあります。


#コンクール」「#日本」そして自分の興味ある分野を入れて検索してみると

様々なコンクールがヒットすると思います。


「コンクール?そんなの実力ないし、出ないし興味ない」という声が聞こえそうですね。

しかし参加すれば力試しと他のレスナーさんはどう頑張っているのかを知ることができ

とても勉強になりますし、

調べておけば予選の演奏は #無料で聴けます し(中には入場できないコンクールあり)、

本選の演奏や上位入賞者の演奏などは格安(中には無料もあり)にて入場できたりします。

そう、「聴く」というこんな参加の仕方もあるのです。


もし興味がありましたら是非覗いてみましょう。

因みに上記のチラシは教室においてありますので、お気軽にお持ちくださいね♪