レッスンに持ってきましょう!


#延べ延べ18000人

#ピアノ#音楽#教えてきた

#香りのピアノ教室」を

#相模原市中央区東淵野辺

(最寄駅;#古淵)にて主宰し

#アロマセラピスト

#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです


さてタイトルですが、レッスンに持ってくるもの。

楽譜や宿題のワークやドリル、

筆記用具は当たり前なので、

そういうことではなく、

ここのところ暑い日が続いているので


それは…

飲み物

     です。


先日も真夏日を観測するなど、

そろそろ熱中症の心配も出てきています。


そんなことで水筒やペットボトルなどに

麦茶やスポーツドリンクなどを入れてお持ちください


麦茶とスポーツドリンクは熱中症対策にとてもいいそうです。


緑茶、コーヒー、ミネラルウォーターなどでは

汗で出てしまう体に必要なミネラル分が入っていないだけでなく、

特に緑茶やコーヒー、そしてハーブティーなども

逆に体の中の水分を出してしまう作用があるため、お勧めしません。


ワタクシはそういった飲み物を持参する場合は

梅干しを一緒に持っていくようにしています。


最近ではタブレットの梅干しやシート状の梅干しなどもありますので、

もしそういったドリンクしかなければどうぞお持ちください。


レッスン中でも喉が渇いたら申し出てくれれば

ワタクシのレッスンではOKです

(無言で飲まれるとびっくりします…)


一応、レッスン前とレッスン後に

「一口どうぞ」とは言うようにしていますが。


そして25度を超えるような日が続くようになりましたら、

熱中症予防の塩分が入った飴をレッスン後に差し上げています。


ピアノのレッスンも健康あってのもの。

体調には十分気を付けて今年も暑い日々を乗り切りましょう!