ハートウォーミングで

最終更新: 2019年5月21日


#延べ18000人にピアノや音楽を教えてきた

#香りのピアノ教室」を

#相模原市(最寄駅;#古淵)にて主宰し

#アロマセラピスト

#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです



本日はちょっとワタクシの #ピアノレッスン#音楽レッスン

生徒さんに対して気を付けていることをお話ししようと思います。


ピアノ・音楽を教えるという立場に置いて、

きっとワタクシはいわゆるステレオタイプの先生ではないと思います。


もちろん、教えることには誇りを持って行っています。


以前にも記述したと思いますが、

「先生」という立場に置いてワタクシが大事にしていることは…


①生徒さんが楽しんで出来ること

これはどんな分野でもそうだと思います

#好きこそものの上手なれ」と言いますが本当にその通りです

まずは好きになってもらわないといけません

そのためには楽しむことが重要です

そして練習という根気のいる作業が「楽しい」と思えるような

レッスンをしていくことがワタクシの役目だと思っています


②生徒さん自らが表現できること

これが出来ることによって①の「楽しく」がより顕著になってきます

よく「前の教室が合わなくて…」と

ワタクシの教室に通うことになった生徒さんのほとんどが自ら表現、

つまり楽譜が全く読めなかったり読めてもかなりいい加減だったりしました

読めるようになってからは楽しくなったようで

ワタクシも感心するほど根気よく練習しています


③生徒さんとのコミュニケーションを大事にすること

ちょっとおせっかい部分などもあるかもしれませんが、

入院した際にはお見舞いにも行きたいですし、

自宅でカボスや柚子が出来れば喜んでくださる方には差し上げています

また体調に合わせてアロマテラピーのレッスンも行ったりなどなど

「ピアノレッスンに行ってそれだけで終わり」というのは

ワタクシには味気なく感じてしまいます

せっかくピアノなどを通じて縁があったわけですから

「繋がり」を大事にしたいと思っています

もちろん生徒さんや保護者の方のご協力あり、許して頂ければの話ですが。


更に細かいことを言うと大事にしていることはもっとありますが、

大まかにはこのようなことを特に重視してレッスンをしています


あ、大事なことを忘れていました!

#常に笑顔

これもワタクシが心掛けていることです。

人生においてもどうせ生きるならなるべくにこやかにしていた方がいいですものね!

…それからこの笑顔、小顔効果もありますよ(^^)