サッちゃん

最終更新: 2019年3月6日


#延べ18000人にピアノや音楽を教えてきた

#香りのピアノ教室」を

#相模原市(最寄駅;#古淵)にて主宰し

#アロマセラピスト

#ラストーンセラピスト でもあり

#ピアノ講師 でもある辻󠄀田いずみです


早いもので先週 #大阪#演奏の仕事 に行ってから

1週間が経とうとしています


忘れないうちに大阪で廻れた #歌碑 をご紹介します


まず一番最初に仕事が終わって、宿に荷物を預け、

そのまま足を運んだ #幼稚園そばにある

歌碑「#サッちゃん


実はこの歌ワタクシが幼少時に一番最初に歌った歌だそうで、

もうどこへ行ったかは分かりませんが、

父が当時の録音媒体であるカセットテープに録音していたのを

1度だけ聞いたことがあります


多分ワタクシが一番最初の子供だったので、

記念で録っておいてくれたのでしょう


ただしようやく言葉が出てくる頃の録音のようで、

「サッちゃんはね…」のフレーズがエンドレスでした(^^;


さて、この歌碑ですが

教会の隣にある #南大阪幼稚園の前 にありました

#文の里駅 から5分ほどのところ


作詞は #阪田寛夫氏 で、歌碑の下方にあった説明文に寄りますと、

阪田氏が幼稚園生の頃の体験を基に書いた作品とのこと


実際にこの幼稚園の園児だったそうで

「さちこさん」という同い年の園児がモデル


のんびりやで半分しかバナナが食べられないという幼児の姿が目に浮かびますね

「さちこさん」の引っ越しも実際にあったそうで

その後モデルはどなたか様々な憶測があったものの、

結局判明しなかったようです


因みに作曲は「#犬のおまわりさん」や「#ドロップスのうた」などを手掛けた

#大中恵(昨年12月に亡くなりました。ご冥福をお祈りします)

阪田氏とは従兄弟にあたります


ちょっと寂し気ででも子供の心情を表した

この「サッちゃん」は長く親しまれることと思います

0回の閲覧