おもしろい題のベートーヴェンの曲

生徒さんひとりひとりに

そのレッスンの進め方を日々考えている

アロマセラピストでもあり

ラストーンセラピストでもある

香りのピアノ教室の辻田いずみです。


本当にしつこいようですが(^^; 今年はベートーヴェン生誕250年です。


前回のブログでお伝えしたように

題名は本人が付けたものではなくとも

出版社など世間がそれだけ

彼の曲からいろいろと連想して付けていった、と考えると

それだけ彼の曲は

長いこと愛されてきた証拠なのかなと思います。

そんな本人の思わぬところで付いた副題の中で

面白い標題があります。

それは 「ロンド.カプリッチョ」という曲。

因みに「ロンド」は日本語で「輪舞」と訳し その漢字の通り、 何度も同じメロディを繰り返す躍りの曲。

「カプリッチョ」はイタリア語で 気まぐれなどを意味します。

本人は 「奇想曲的なハンガリー風のロンド」と していますが、 付いた副題が… 「失くした小銭への怒り」

誰がそんな副題を付けたのでしょう?

そしてその人に何が起こったのか 非常に気になるのは私だけでしょうか。

曲はやはりベートーヴェン自身は 怒っていないため、 怒りに任せて作った曲には 感じられません。

でもこの曲、懐かしい♪ 中学生の時に通っていた音楽学校で 年に1度の優秀者が選ばれて演奏する 音楽祭で演奏した曲です。

当時はなかなか難しい曲と思い、 かなり練習を積みました!

『香りのピアノ教室』

https://www.piano-aroma.com/

『いずみ先生のひとりごと』

https://ameblo.jp/aqua-springs/

『香りのピアノ教室 無料メルマガ』

https://17auto.biz/aromalife/touroku/sp/entryform4.htm

『アロマルーム「YURAGI」』

https://aromalastone.wordpress.com/

『音と香りのセッションセラピー』

https://otoaroma.1net.jp/

『癒しの日々♪』

http://aquasprings.blog72.fc2.com/

『アロマライフを楽しむ女性のための交流会 無料メルマガ』

https://17auto.biz/aromalife/touroku/sp/entryform2.htm

『聴衆の3人に1人が名刺交換をしに来る!

人前で堂々と話して顧客を獲得する~200人の前でも緊張せずに話せる3つの方法』

https://nonervous.apage.jp/?1575903922553

『聴衆の3人に1人が名刺交換をしに来る!

人前で堂々と話して顧客を獲得する~200人の前でも緊張せずに話せる3つの方法~無料メルマガ』

https://17auto.biz/aromalife/touroku/sp/entryform6.htm

『聴衆の3人に1人が名刺交換をしに来る!

人前で堂々と話して顧客を獲得する~200人の前でも緊張せずに話せる3つの方法~セミナー&説明会申し込み』

https://ws.formzu.net/sfgen/S45431274/

1回の閲覧